ここなら後悔しない!マタニティフォトスタジオおすすめBEST5
HOME » 撮影前に知っておきたいマタニティ-写真Q&A » どんな衣装やポーズがおすすめ?

どんな衣装やポーズがおすすめ?

マタニティフォトでオススメの服装・衣装やポーズを分かりやすく解説。自分らしく&おしゃれさ演出できる小物活用テクも紹介しています。

マタニティフォトでおすすめの衣装と演出

マタニティフォトは、もともとは海外セレブが火付け役。こうしたセレブのマタニティフォトは、上半身を多く露出した、どちらかというとヌード写真に近いような大胆な写真が多いためマタニティフォト=ヌードというイメージをお持ちの方も多いのでは?
でも、ご安心を。今、日本で主流となっているのは、好きな衣装や小物を自由に使い、楽しみながら撮影するスタイルです。

基本的に衣装は好きなものでOK。伸縮性があるワンピースやロングスカートならお腹が目立つので◎。

チューブトップやブラトップに、スカートやショートパンツを合わせたコーディネートも人気です。

ラフなスタイルが好きな方は、デニムを取り入れても可愛いですよ♪
手持ちのアクセサリーや思い出の小物などを活用するなど、着衣での撮影でもオシャレなショットを十分に残せます。

ここでは、自分らしさを演出するための衣裳やポーズのヒントをご紹介したいと思います。

「サッシュリボンベルト」

海外では、お花が付いたサッシュリボンベルトをお腹に巻いて写真を撮る妊婦さんも♪色違いのリボンをお腹に巻くだけでも可愛さUP。

「お腹にペイント」

ペイント

衣裳がなにか物足りないと思ったら、

お腹にペイントして遊んでみるのもおすすめ。

「Hello Baby!!」は定番ですね。

また、赤ちゃんの安産と健康を祈願する「ベリーペイント」もおすすめです。

「ファーストシューズ」

くつ

手編みのブーティなど、ファーストシューズをお腹の前に持って撮るのもオシャレです。

「お名前・妊娠週数ブロック」

ブロック

ベビーグッズや手芸屋さんなどに売られているアルファベットや数字のブロックを置いて撮影する方が増えているそう。

撮影後もお部屋に飾って楽しめるのでおすすめです。

マタニティフォトのおすすめポーズ

定番は、やはりお腹に手を当てて立った状態のポーズ。

お腹に目線を落とした、自然でやわらかい表情の写真は妊婦さんらしさが最も表現されやすいですよね。

ほかにも、寝転がったり、椅子やソファーに座ってセクシーさを演出するのもありです。

ポーズは、無理なく自分らしさが出せるのが一番。

無理な体勢をとると体に負担がかかるので体調を優先してくださいね。

 
ここなら後悔しない!マタニティフォトスタジオおすすめBEST5